コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2009 06 13
マドリッドの街角には興味を引く建築物に溢れている。これもそのひとつで、プラド美術館に行く途中に並ぶ公共屋台だ。写真左はきっと、戦前のもの、右は最近作られたものだろう。屋台が閉まっていると、鉄の切妻屋根の家並みのようだ。ヘルゾーグの先の建物が鉄、これも鉄。決して偶然ではないし、何故かマドリッドの建築素材として鉄は重要な役割を果たしている。
d0104210_13322454.jpg

[PR]
by kimiyasu-k | 2009-06-14 13:32 | 建築・architettura | Comments(0)