コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2009 06 13
マドリッドの空飛ぶパンダとネズミ, の居る美しいガラスの建物は、マドリッド市のレティロ公園の中にある。1887年、フィリピンからの熱帯植物を育てるために作られた建物だ。パリのクリスタルパレスに触発され、ヨーロッパ中にこのようなガラス宮ができたのだろうが、いつ見ても細い鉄の骨組みのこの建物はほんとうに美しい。建築家 Ricardo Velázquez 
d0104210_1402486.jpg

[PR]
by kimiyasu-k | 2009-06-14 14:00 | 建築・architettura | Comments(0)