コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

<   2008年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧
2008年8月31日 日曜日 曇り
d0104210_0253237.jpg

何故か、コモ湖畔の街teremezzoにあるイタリア合理主義建築の建物を今まで見に行かなかった。コモの街から西岸を北上して、カデナッビアまで行き、そこからフェリーで対岸のベッラッジョまで渡り、家に帰ってきた。カラーテウリオでは、ちょうどバルカルチアの村対抗レースのゴールにでくわした。バルカルチアとは、コモ湖に特有の船で、マンゾーニの小説「許婚」の主人公ルチアから名前を取った。コモ湖畔の街、村がこのボートレースに参加して競う。今年はコモ湖の北の街、ドンゴが勝ったようだ。
トレメッツのある合理主義の建築はリンジェーリが設計したボートクラブのクラブハウスで、屋上の軽快な棟屋、バルコニー、飛び込み台などがとても軽快で清清しい。
d0104210_025577.jpg
d0104210_029056.jpg
[PR]
by kimiyasu-k | 2008-09-02 00:26 | 建築・architettura | Comments(0)