コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

<   2009年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧
2009 11 05
d0104210_18354498.jpg

宝石のように透明で、今年は何故か石榴が沢山できた。
[PR]
by kimiyasu-k | 2009-11-07 18:36 | 自然・natura | Comments(0)
2009 11 05
先日帰国した時に、東京目黒の料理屋で食べた、ホッケ焼きとイカの一夜干し。日本にいれば飛び切りおいしい焼き魚や海産物がどこでも安く食べることができることに改めて驚かされる。イタリアも海に囲まれ魚介類は豊富だが、日本の豊かさにはとてもかなわない。おそらく世界中どこを探しても、こんな国はないだろう。
d0104210_332693.jpg

[PR]
by kimiyasu-k | 2009-11-06 03:03 | 食・mangiare | Comments(0)
2009 11 03
イシグロ カズオのnotturni, 夜想曲を読む。イシグロはイギリスに住む、日本人、イギリス人に帰化しているかもしれないが、日本人作家だ。アンソニーポプキンスの主演した映画、「日の名残り」の原作者として世界中に名を知られている。音楽にまつわる5,6の短編の組曲のこの夜想曲は不思議な魅力をもっている。彼の小説がいつもそうであるように、何も起こらない、一見なにも起こらないエピソードが、何故か読むものを引き込んでいき、そして何も起こらずに終わる。それにも関わらず、何かを強く語りかけてくる。英語で日本人が書いた小説がイタリア語に翻訳されて、日本人が読む。そして何かが伝えられる。若い事務所員に何か良い本は、と聞かれて薦めたこの本は、イタリア人である彼女にも気に入ったようだ。
d0104210_3344053.jpg

[PR]
by kimiyasu-k | 2009-11-04 03:29 | 生活・vita | Comments(0)
2009 11 03
今年も、栗の季節が。日曜日、裏山にはゆうに100年を越す樹齢の栗の木が沢山はえる林があり、栗拾いに行く。小一時間で10キロを超える栗を集めてくる。イタリアには焼き栗用の穴の開いたフライパンが売っているが、いろいろ試した結果は、まず栗に水平方向にほぼ360度、グルット一周カッターで切り込みをつける。それを大きなフライパンにふたをして、弱火で一時間ほど、時々かきまぜながら焼く。そうすると、甘くて簡単に皮の剥ける焼き栗ができる。
d0104210_22344776.jpg
d0104210_2237048.jpg

[PR]
by kimiyasu-k | 2009-11-03 22:37 | 生活・vita | Comments(0)