コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

<   2011年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧
2011 10 31 カターニア 目つきの悪い象
d0104210_1563365.jpg

カターニア、2011年10月16日、帰路。街から飛行場へレンタカーで国道を行く。突然、若者がバイクで道に飛び出してきて、急ブレーキで止まる。バイクは真正面に止まっている。次の瞬間、後ろの方で、カタカタという音がする。この時納得。こいつは、泥棒だ。バイクで車を止めて、相棒がその間に後ろの扉を開けて、荷物を盗んで、バイクで逃げるというパターン。ところがどっこい、この間抜け野郎、借りた車は自動的にドアにロックが掛かるようになっていたのだ。この二人の悪党も、すぐ逃げ出した。まあ、真昼間の国道のうえ、そんなことも無いだろうが、ピストルなぞで脅されなくて良かったと、後で思えば胸をなでおろす。シチリアカターニアといえばパレルモと並んで、マフィア、悪党どもの本拠地と聞いていたけど、こんな経験をすると、本当に酷い街だと改めて思う。二度とカターニアなんぞに足を運んでやるものかと。というわけで、これは最初で最後のカターニアの写真で、ドゥオモ広場、カターニアのシンボル、エトナ山の火山岩でできた黒い象のオベリスクだ。この象も、大分、目つきが悪いな。
[PR]
by kimiyasu-k | 2011-10-31 15:07 | Comments(0)
2011 10 30
紀元前5世紀のドリス式神殿の柱の前を、何故か年老いた男がスーパーマーケットのカートにパンを沢山入れて通り過ぎて行ったり、ちょっと品の良さそうなおばさんが教会の壁に向かって地面を覗き込んでいたり(50セント玉でも落ちてたのか、何見てるんだろう)、それでもこれまで見た広場の中で一番きれいな(一番が沢山あるけど)ドゥオモ広場のあるのは、あのかの有名な世界中の誰もが一度は訪れてみたいと思う「世界遺産」に指定されているシラクサの街だ。
d0104210_17571497.jpg

d0104210_17521596.jpg

d0104210_17523187.jpg

[PR]
by kimiyasu-k | 2011-10-30 18:00 | Comments(0)
2011 10 24 八戸 苫米地家
ただいま、燻蒸中。人のすまない藁葺き家は、こうして愛嬌のある煙発生送り込み機で、メンテナンスをしないといけない。これは八戸の八食センター前の苫米地家。
d0104210_2371517.jpg

[PR]
by kimiyasu-k | 2011-10-29 02:41 | Comments(2)
2011 10 26
d0104210_1015092.jpg

確かに昔、昔、こういうシーンがあった。リュックにお菓子とタスキのついた水筒にお茶なぞ入っていて、一番前にいる若い女性がマイクで何やら話をしている。ここは七戸から八甲田山に向かう田園地帯を走る観光バスの中。40年ぶりかな、こういうシーンは。東北弁で八甲田山の悲劇の雪中行軍の話やら、いかに南部藩が津軽藩と仲が悪いかなんて話を、上手に話している。いやはやバスガイドさんというのも、相当プロの技術がいるものだ。今年は、震災の影響で、観光客は半減、マイクを握ることもあまり無かったという。車窓に綺麗な杉林が流れていく。
[PR]
by kimiyasu-k | 2011-10-26 10:02 | Comments(2)
2011 10 24 十和田高原 ブナ林 
d0104210_0344267.jpg

d0104210_0351213.jpg

[PR]
by kimiyasu-k | 2011-10-25 00:35 | Comments(0)
2011 10 20 NOTO
NOTO、ノートが世界遺産だということなど知っている訳は無い。老人がシチリア名物帽子のコッポラをかぶって通り過ぎていき、横顔の輪郭が全く同じ姉弟が自転車で二人乗りして遊んでいる背景の壁の色がノートの街の色で、燦々と輝く太陽の下でどんな色をするか分からないが、雨が落ちそうな曇天の柔らかい光の中では、信じられないほど優しい色で、ノートの街はこの優しい色で包まれている。
d0104210_0323662.jpg

d0104210_0324089.jpg

d0104210_7373149.jpg
sigma DP2
[PR]
by kimiyasu-k | 2011-10-21 00:37 | Comments(0)
2011 10 15
d0104210_12451610.jpg
sigma DP2
朝、外に出ると、空気が綺麗な光で満たされている。ここはイタリアの最南端、avolaの外れ。海に近い畑の真ん中にある小さな小さな窓がひとつしかない一軒屋で目を覚ました。
[PR]
by kimiyasu-k | 2011-10-19 12:45 | Comments(2)
2011 10 15 Avola   廃墟・マグロ工場 
d0104210_12325712.jpg

d0104210_12325281.jpg

50年ほど前まで、ここにはマグロが揚げられ、加工されていた。マグロ基地をトンナーラという。シチリアの海岸には有名なファビニャーノ島のトンナーラの他にもいくつもトンナーラがあり、ここはシチリア島南のシラクサの近くのアーボラという街のトンナーラだ。荒天の中の廃墟と化したトンナーラはたまらなく美しい。
[PR]
by kimiyasu-k | 2011-10-19 12:33 | Comments(0)
2011 10 15
寒くなってくると、鳥が群がる。
d0104210_22185624.jpg

[PR]
by kimiyasu-k | 2011-10-12 22:19 | Comments(0)
2011 08 09
d0104210_215321.jpg

おお寒い、寒い。シャッターをきるためにバルコニーに出ると北から強い風が吹き付けている。薪ストーブに火をつけて肉でも焼こう。
[PR]
by kimiyasu-k | 2011-10-10 02:16 | Comments(0)