コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

<   2012年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧
2012 08 30
昨日は南の地中海に夏に会いに行ったけど、今日は北のアルプスの向こうに、秋が待っている。
d0104210_56537.jpg
NIKON D3000 Nikkor 55mmf1.2
[PR]
by kimiyasu-k | 2012-08-31 05:07 | Comments(0)
2012 08 29 わるあがき
薪の写真なんて撮ってしまったけど、あまりに夏が行ってしまうのが惜しい。一山超えてちょっと南下すれば地中海あたりにはまだ夏がいるぞ、というわけで車を飛ばしてリグリアまで行ってきた。お、いたいた。塩辛い水に入るのは久しぶりだ。
d0104210_2342816.jpg

d0104210_2343733.jpg

d0104210_2401686.jpg
EPSON R-D1 CANON SERENAR 50mm f1.8
[PR]
by kimiyasu-k | 2012-08-31 02:43 | Comments(0)
2012 08 28 いちじく ぶどう 干しラベンダー
にわでとれた。
d0104210_25610100.jpg

d0104210_2555690.jpg

d0104210_2555232.jpg
NIKON D3000 Nikkor 55mmf1.2
[PR]
by kimiyasu-k | 2012-08-29 02:57 | Comments(0)
2012 08 27 かわった
昨日一日強い風が吹くと、朝は冷たい空気に目を覚ます。13度という。今日を境に季節が変わった。とはいえ、薪の心配するのはちょっと早すぎか。
d0104210_72099.jpg

NIKON D3000 Nikkor 55mmf1.2
[PR]
by kimiyasu-k | 2012-08-28 13:24 | Comments(0)
2012 08 27 不思議彩色空間
d0104210_1653289.jpg
EPSON R-D1 CANON SERENAR 50mm f1.8
2000年に渡って、増改築が続けられた旧市街にある事務所の建物、光井戸のような中庭には、何故かカラフルに壁が塗られタイルが張られたニッチがあって(余った建材でも使ったのか)そこにカラフルな子供の自転車が置かれているのが、不思議空間を作っている。
[PR]
by kimiyasu-k | 2012-08-27 16:53 | Comments(0)
2012 08 23 しりいたい
木陰の砂利道、へルメット被った息子を後ろに乗せて若い父親がスクーターで走り抜けて行った。
d0104210_4405087.jpg
EPSON R-D1 CANON SERENAR 50mm f1.8
父ちゃん、尻痛えよ。もっとゆっくり走ってくれよ。
早く行かないと、母ちゃんがまた文句たれるから我慢しろ。
俺よ、となりの席のフランチェスカが好きなんだけどさ。どうもフランチはリカルドのことが好きみたいなんだよ。
おい、そういう時は、責めの一手。学校始まったらすぐ、告白しろ。
でもよ、なんか恥ずかしいよな。フランチ、綺麗でモテるからな。
意外とそういうのに限って、あんまりカッコよくない男の子が好きだったりするんだよ。あれでも母ちゃん、昔はすげえ美人だったんだぞ。
へ、、。
なんて。イタリア、親子の仲いいから結構こんな昭和的会話してたりして。
[PR]
by kimiyasu-k | 2012-08-26 04:44 | Comments(2)
2012 08 24 街の建築
d0104210_1736645.jpg
d0104210_4283473.jpg
EPSON R-D1 CANON SERENAR 50mm f1.8
[PR]
by kimiyasu-k | 2012-08-25 17:36 | Comments(0)
2012 08 23 sambuco にわとこ
d0104210_511655.jpg
EPSON R-D1 CANON SERENAR 50mm f1.8
[PR]
by kimiyasu-k | 2012-08-25 05:01 | Comments(0)
2012 08 土地境界騒動馬鹿
ご近所の敷地境界騒動。ことの起こりはラファエレがズッカとの境界に通路を通そうとしたことだ。ラファエレはズッカから通路分の土地を買おうと思って不動産登記簿の小さな図面をみた。あれ、今の境界と違うぞというわけで、測量屋に測量してもらった。買おうと思っていたところは、本当は自分の土地じゃないか、というわけで、弁護士に書かせた手紙で、40日以内に証拠を出さないと、登記簿上の位置にフェンスを作るぞと、通達した。寝耳に水のズッカは、糞たれラファエレと、測量士と弁護士を雇って、対抗。まあ、このあたりまで行くともう両者引き下がれない。26000㎡の土地のたかが10m程度の土地境界が1m程度ずれたからってどうってことないのに、経済的な価値も10万円もないのに、弁護士や測量士に100万円以上使って、一体何を「獲得」しようというのか。こんなことは、個人レベルでやっててくれれば、まあ当事者以外はそんなに影響ないが、国家がこんなことをはじめると、国民巻き込んで、飛び道具が持ち出され何も関係ない人達が悲劇に巻き込まれる。いい加減にしてもらいたい。
d0104210_31635100.jpg
EPSON R-D1 CANON SERENAR 50mm f1.8
湖畔の急な斜面に張り付いて発達したカステッロ通りは階段の道で家には徒歩でたどりつくしかない。改築工事ともなれば、ヘリコプターを使うかこのキャタピラー式の荷車で重いものを運ぶ。それにしても、こんなものまでhondaのマーク入りで、本当に日本製は世界中を埋め尽くしている。
[PR]
by kimiyasu-k | 2012-08-25 03:19 | Comments(0)
2011 08 23 よる
d0104210_711958.jpg
EPSON R-D1 CANON SERENAR 50mm f1.8
[PR]
by kimiyasu-k | 2012-08-24 07:02 | Comments(0)