コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

<   2013年 10月 ( 39 )   > この月の画像一覧
2013 10 08 ホテル
d0104210_147366.jpg

d0104210_14201238.jpg

[PR]
by kimiyasu-k | 2013-10-09 14:08 | Comments(0)
2013 10 06 パルマ 雨
齢を重ねた旅人は,眼が覚めてから7時の朝食の始まるまでの時間を持て余し,傘を片手に真っ暗な街を散策することになる。雨にしっとり濡れたパルマの朝は,なかなか明けない。
d0104210_637587.jpg

d0104210_6382257.jpg

d0104210_6383783.jpg

[PR]
by kimiyasu-k | 2013-10-08 06:39 | Comments(0)
2013 10 05 アテナ
アテナはゼウスの娘,ギリシャ神話,戦争の女神。
コモのレストランはどこも観光客相手の良い値段のしたつまらない料理ばかり出すようになってしまったけれど,ここレストランソチャーレは昔ながらのシンプルなイタリア料理で,飛び切り美味しいわけでは無いけれども安心して食べられる数少ないレストランの一つだ。そのソチャーレは,かつては名家の館だったのか,二階席には今まで見た事もないような立派な暖炉がある。その暖炉を飾るのが,このアテナと言う訳だけれど,なぜキリストのイメージの上にギリシャ神話を重ね合わせているのか,おそらくアテナは都市の守護を意味するから,コモの守護神というわけなのか。それにしても彫刻としても余りにすばらしい。
d0104210_5422881.jpg

[PR]
by kimiyasu-k | 2013-10-06 05:50 | Comments(0)
2013 10 05 レッジョエミーリア
ここはレッジョエミーリアの古い街。午後8時。巨大な門と街灯,自転車があまりにイタリア的。
d0104210_4535628.jpg

[PR]
by kimiyasu-k | 2013-10-06 04:54 | Comments(0)
2013 10 04 洗礼
エドワルド,洗礼。父親の腕で目を開く。
エドワルドは,七年前に大学を卒業するとすぐ事務所に働きに来たマルチェッラの第一子で,カトリックでは洗礼を受けたとき初めて「社会」の一員になるから,カトリックでない自分も何となく感慨深いものがある,です。
d0104210_6445675.jpg

d0104210_6351322.jpg

写真の話
薄暗い教会の中で,失敗が許されないと超高性能のNIKON D800 300ミリズームを抱えて行きISO6400で望遠でこんなにハッキリ写れば大満足、という風にならないのがへそ曲がりのへそ曲がりたる所以で,あまりに決まった構図とシャッターチャンス,ちょっとノイズは多いけど十二分な発色(鮮やか過ぎて彩度を少し落としたくらい),ピントぴったし,ほぼブレ無しの写真に何ともはや物足りなさを感じてしまう。それでも,こっちを見つめるエドの眼力には,負けてしまい,被写体の勝ち。
[PR]
by kimiyasu-k | 2013-10-05 06:38 | Comments(0)
2013 10 03 夕飯
赤黄ピーマンにリコッタチーズとカチョカバッロ(これもチーズ)とハム,プレッツェーモロとオリーブオイルを詰めて,フライパンで焼いた。
d0104210_5213386.jpg

[PR]
by kimiyasu-k | 2013-10-04 05:25 | Comments(0)
2013 10 03 18禁+18禁
お酒はイタリアでは18禁じゃないけど、この瓶は18禁か。とはいえ街のカフェに飾ってあったからどちらも禁止じゃないのか。
d0104210_161981.jpg

d0104210_164850.jpg

[PR]
by kimiyasu-k | 2013-10-04 01:10 | Comments(0)
2013 10 02 かぼちゃ
d0104210_563055.jpg

[PR]
by kimiyasu-k | 2013-10-03 05:07 | Comments(0)
2013 10 01
d0104210_056141.jpg

[PR]
by kimiyasu-k | 2013-10-03 00:56 | Comments(0)