コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

<   2013年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧
2013 11 26 みやげかし
イタリアもニッポンと同じで,地方に行けばその地方の味がいろいろ楽しめるので,旅行に行けばそれを持ち帰ってくることになる。シチリアのお菓子は,アーモンドやピスタチオ,レモンなんかをふんだんに使った地中海お菓子で,北イタリアのこの辺りとは大分違う。
d0104210_620514.jpg
EPSON R-D1 Voigtlander 40mm f1.4
tumblr
[PR]
by kimiyasu-k | 2013-11-27 06:24 | Comments(0)
2013 11 26
シチリア3日間徘徊で見つけた最美溢魅力空間は、最後におまけで訪れた村サボカ、SAVOCAの一角。
d0104210_2553222.jpg
EPSON R-D1 Voigtlander 40mm f1.4
tumblr
[PR]
by kimiyasu-k | 2013-11-27 02:59 | Comments(0)
2013 11 23 火山
エトナ山から噴きあがった噴煙は、真っ黒な火山礫の雨を降らせてメッシーナ海峡を渡っていった。ああ、びっくりした。
d0104210_295167.jpg
d0104210_2101946.jpg
SIGMA DP-2tumblr
[PR]
by kimiyasu-k | 2013-11-27 02:17 | Comments(0)
2013 11 22 さむい!
もう直き、師走だから寒いのは当たり前だけど、目が覚めると山のこんな低くまで白い雪が覆っているのを見ると、寒い!。
d0104210_2181118.jpg
EPSON R-D1 Voigtlander 40mm f1.4
tumblr
[PR]
by kimiyasu-k | 2013-11-23 02:19 | Comments(0)
2013 11 20 秋の空
この辺り、秋は雨続きだけど、しばし、青空が。
d0104210_22413476.jpg
EPSON R-D1 Voigtlander 40mm f1.4
tumblr
[PR]
by kimiyasu-k | 2013-11-21 22:44 | Comments(0)
2013 11 19 雲の中
今日も天気が悪い。事務所から見える中世バラデッロの塔も雲の中に一日中見え隠れしている。
d0104210_3542747.jpg
EPSON R-D1 Canon Serenar 120mm f3.5
tumblr
[PR]
by kimiyasu-k | 2013-11-20 03:56 | Comments(0)
20131117 まだモルベーニョ
d0104210_20153531.jpg

d0104210_20162978.jpg
EPSON R-D1 Voigtlander 40mm f1.4
tumblr
[PR]
by kimiyasu-k | 2013-11-18 20:16 | Comments(0)
2013 11 17 MORBEGNO
山の街には山の街の空気があって、それは素材や色やプロポーション、人の表情やら着ているものや。久しぶりに訪れたモルベーニョの街は、人気もまばらで色も掠れていた。
d0104210_19325287.jpg

d0104210_5161291.jpg
EPSON R-D1 Voigtlander 40mm f1.4
tumblr
[PR]
by kimiyasu-k | 2013-11-18 19:34 | Comments(0)
2013 11 17
コモ湖東岸を走る自動車専用道路スーパーストラーダが,北端の街コーリコから東に延びるバルテッリーナ谷の最初の大きな街,モルベ−ニョまで延びたという噂を聞いたので,お昼から車で出掛けた。モルベーニョは典型的なバルテッリーナ谷の街。人気のほとんどない街を少しぶらつくと怪しげなレストランに出くわした。午後2時,少し遅めの昼食を取ろうと中に入ると,これまた何とも怪しげな,骨董品で埋め尽くされたレストランは,人で一杯だ。ここに来れば,お決まりメニューは土地のチーズ,カゼーラに解いたそば粉で包んで揚げたシャット。そして初めてお目にかかるTAROZタロズという,芋と豆とチーズを潰してグチュグチュ混ぜこねた,これでもかという程の田舎体ホカホカ腹一杯料理。久しぶりに未知との遭遇を成し遂げた。レストランの名前は,ANTICA OSTERIA DEL ZEP,ゼップってのが何か知らないけど,ゼップの古お食事どころという。
d0104210_3152426.jpg

d0104210_3155661.jpg

d0104210_316219.jpg

d0104210_32138.jpg
EPSON R-D1 Voigtlander 40mm f1.4
tumblr
[PR]
by kimiyasu-k | 2013-11-18 03:23 | Comments(0)
2013 11 15 「喜嶋先生の静かな世界」-森博嗣
ニッポンに行くと,22階の事務所で仕事をするのだけれど、そこから随分速いエレベーターで地下まで一気に降りると本屋があり,書棚を渡り歩いて時間つぶしをする。面白い本を見付けた。「喜嶋先生の静かな世界」-森博嗣。ほとんど自伝的な大学院の生活を描くこの小説が面白いのはある意味当たり前で,森さんは,大学院のおそらく同期生だから小説に描かれた世界は,当時の自分の生活そのものだ。登場人物も,大学や研究室の様子もみんな思い当たる。でも,そんな特殊な事情を差し引いても,やはりこの小説はかなり面白いと思う。誰か他の人が見つけた、築いた知識を習得するどこか窮屈な大学までの「勉強」とは全く異なり、大学院では自分で知識を創造して形にしていく「研究」が始まる。それはもう寝る時間も食事をする時間も惜しむほどの密度の高い、熱い世界なのだけれども、森さんはその世界を淡々と静かに描いて行く。つい読み手も一字づつ丁寧に淡々と読み進む事になる。そして読み終わってしまうのを惜しみつつ最後の一行が終われば,何か熱いものが自分の中に残っていることに気付く。本当は,「喜嶋先生の(一見)静かな世界」なのだ。
d0104210_5153098.jpg
EPSON R-D1 Voigtlander 40mm f1.4
tumblr
[PR]
by kimiyasu-k | 2013-11-16 05:16 | Comments(0)