コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

<   2014年 09月 ( 87 )   > この月の画像一覧
2014 09 24 乞うご期待
イタリア半島は、踵部分のプーリア州、ガッリーポリの街はずれ、丘の上に、ロマネスクの教会堂が、孤高に、毅然と建っていた。
d0104210_2147208.jpg
EPSON R-D1 COLORSKOPER 35mm F2.5
[PR]
by kimiyasu-k | 2014-09-25 21:51 | Comments(0)
2014 09 20 待合室
d0104210_14192817.jpg
EPSON R-D1NOKTON 40mm F1.4
[PR]
by kimiyasu-k | 2014-09-20 14:21 | Comments(0)
2014 09 19 3時25分
アッレ トレ ヴェンティチンクエ という。3時25分。あれから29分経った。何もしないで。何もしなくても時間は刻々と過ぎて行く。
d0104210_6504350.jpg
EPSON R-D1 NOKTON 40mm F1.4
[PR]
by kimiyasu-k | 2014-09-20 06:54 | Comments(0)
2014 09 19 3時4分前
アッレ トレ メーノ クゥアットロと言う。3時4分前。別に特別何か起こった訳でもないし,何かが起きた記念の時間でも無い。シャッターを切った時3時4分前だったというだけだ。宇宙の果ての事を考えると目眩がするように,この瞬間が無限に続く時間の中で一回きりしか無い事を考えるとほとんど吐き気がするほど,気分が悪くなる。だから人には宗教が必要なのかも知れない。自分は無宗教だけれども。
d0104210_626324.jpg
EPSON R-D1 NOKTON 40mm F1.4
[PR]
by kimiyasu-k | 2014-09-20 06:31 | Comments(0)
2014 09 18 金の天使
500年以上前のこの建物を四半世紀前に改修した際に,石の壁に穴がみつかった。左官のピエトロと一緒に隠し金貨でも出てこないかと期待したけれども,壁の中から出て来たのは昔の吹きガラスの断片だけだった。訳の分からない穴だから,大金が儲かったら金貨でも隠そうと,このまま残して置くことにした。それから25年経ったけど,やっぱり大金は儲からずに,金貨も隠されずに,ずっと穴のままだった。しかたがないので穴を埋める為に,金の天使を置いた。
d0104210_21171142.jpg
EPSON R-D1 NOKTON 40MM F1.4
[PR]
by kimiyasu-k | 2014-09-18 21:17 | Comments(0)
2014 09 17 マンデッロラリオにて 2
d0104210_1123260.jpg
EPSON R-D1 NOKTON 40MM F1.4
[PR]
by kimiyasu-k | 2014-09-18 01:12 | Comments(0)
2014 09 17 マンデッロラリオにて
d0104210_1111272.jpg
EPSON R-D1 NOKTON 40MM F1.4
[PR]
by kimiyasu-k | 2014-09-18 01:11 | Comments(0)
2014 09 17 ちょっとプロバンス
d0104210_133266.jpg

EPSON R-D1 NOKTON 40MM F1.4
[PR]
by kimiyasu-k | 2014-09-18 01:10 | Comments(0)
2014 09 17 マンデッロラリオにて
d0104210_19384.jpg
EPSON R-D1 NOKTON 40MM F1.4
[PR]
by kimiyasu-k | 2014-09-18 01:09 | Comments(0)
2014 09 15 イエローハウス
家の前に二本の杉の立つ黄色い館
d0104210_641893.jpg
EPSON R-D1 NOKTON 40MM F1.4
[PR]
by kimiyasu-k | 2014-09-16 06:42 | Comments(0)