コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

<   2015年 03月 ( 67 )   > この月の画像一覧
2015 03 29 手洗い
d0104210_1634719.jpg
EPSON R-D1xNOKTON40mmF1.4
食べた後はもちろん出す問題というのも存在する。こういう生きるための基本的な事は,どうも文化の違いが浮き彫りになる。例えば,10人くらいの大人数(10人くらいの大人数で行動するということ自体極めて日本的なのだけれども)で、ある会社を訪問するとする。そこで何がおきるかと言えば,相手の会社に着いた途端に,ある人がトイレに行きたいと言い出す。するとあとは芋蔓式に、私も,私もといって大体8人くらいはトイレに行く事になる。もちろん訪問先の会社側は、10人分のトイレを用意しているわけではないから、ひとりづつ行く事になり、それだけで最低でも15分くらいは掛かってしまう。別にこれはイタリアだけじゃないと思うけれども,見ず知らずのところに訪問した時にまず、「おシッコしたい」てのは感心しない。カッコ悪い。オシッコしたいは生理現象だから仕方がないけれども、ぎりぎりまで我慢していて、着いた途端というのは如何なものかと思う。だから、観光地でなく仕事や好意でどこかを訪れる時は,必ずそこに着く前に,どこにでもあるイタリア式のカフェ,バルに寄って1ユーロのコーヒーでも頼んで用を済ませておけば良い。言葉が不自由なので,どうしてもギリギリまで、行動に移すのがむずかしいけれども、大体イタリア人は言葉が通じない事を日本人程に気にしていないのだから、そんな事は遠慮することは無い。別に日本でも,相手の好意で訪問した際に,いきなり「トイレ貸して」ってのはあまりお行儀が良く無いと思う。何故外国にくると「お行儀」から開放されちゃうのか,良くわからない。
[PR]
by kimiyasu-k | 2015-03-29 16:48 | Comments(0)
2015 03 29 レストラン
d0104210_14173982.jpg
EPSON R-D1X NOKTON40mmF1.4
リミニの旧市街にどうにか通れる道を車で入っていくと偶然,レストランがあった。イカスミのリゾットや揚げた小魚,つぶ貝などどれも美味しく、内陸のコモとはやっぱりちょっと違う。日本から来たお客様は、誰もがイタリア料理の量の多さに驚く。そして短い滞在時間だから,いろんなものを食べてみたいという事になる。そこで登場するのが「シェアー」というやつだ。つまり中華料理みたいに、一皿をテーブルの真ん中においてみんなで取り合って,食事を楽しむというやり方だ。でも、イタリア料理というのは基本的には,前菜,パスタの一皿目、肉魚の二皿目という三つの皿で「構成」されていてそれが時間系列で、順番にテーブルに運ばれ,食事は進んでいく。そういうひとつの「規則」のもとでイタリア料理は構成されている。だから、中華料理のような「シェアー」方式は、ひとつの形式やぶりであり、「お行儀が悪い」のであり、イタリアの食事のしかたが分かる自分にはカッコ悪くて「嫌」なのだ。もちろんこのリミニのレストランのように、あまり「高級」でない庶民的なところは、そんな規則はどうでも良い。でも、黒いスーツを着た給仕がサービスしてくれるようなレストランではやっぱりそれは「御法度」でありタブーだ。イタリア人はフランス人と違ってまあ、そのような文化的な違いを「見守って」くれるから決して嫌な顔はしない。でもやっぱり仲間内の雑談の中では,おい、今日来た金持ちそうな日本人の客,もうテーブルの上で大混乱,全く食べ方も知らないんだから、なんて話しをしているのは確実だ。「郷に入れば郷に従う」って諺もあるのだから、イタリアに来て一寸良いレストランに行ったら「シェアー」はやめましょう。食べきれない料理を皿に残してしまうよりも、遥かにお行儀が悪いです。
[PR]
by kimiyasu-k | 2015-03-29 14:35 | Comments(0)
2015 03 28 夕暮れの湖
d0104210_358958.jpg
SIGMA SD-15 8-16mm f4.5
[PR]
by kimiyasu-k | 2015-03-29 03:59 | Comments(0)
2015 03 28 ウルビーノ 3
d0104210_1531956.jpg
EPSON R-D1xNOKTON40mmf1.4
[PR]
by kimiyasu-k | 2015-03-28 15:03 | Comments(0)
2015 03 28 ウルビーノ 2
d0104210_1447190.jpg

EPSON R-D1xNOKTON40mmf1.4
[PR]
by kimiyasu-k | 2015-03-28 14:46 | Comments(0)
2015 03 28 ウルビーノ URBINO
d0104210_14332755.jpg
EPSON R-D1xNOKTON40mmf1.4
久しぶりに南下した。ボローニャからアドリア海の街リミニに、そして内陸部へと上がればウルビーノの街がある。中世に栄えた公国の首都で、一歩街に足を踏み込めば,北イタリアとは全く異なった,ありふれた言い方だけれども「歴史と文化の重み」を感じてしまう。
雨が降ってくれたのは、何とも幸運だった。写真を撮るようになってから、一番の敵は晴れとなってしまった。
[PR]
by kimiyasu-k | 2015-03-28 14:40 | Comments(0)
2015 03 28 今朝の湖
d0104210_1431437.jpg
SIGMA SD-15 8-16mm f4.5
[PR]
by kimiyasu-k | 2015-03-28 14:04 | Comments(0)
2015 03 27 鎧戸
d0104210_7122882.jpg
EPSON R-D1xNOKTON40mmf1.4
[PR]
by kimiyasu-k | 2015-03-28 07:13 | Comments(0)
2015 03 27 葡萄畑4567
d0104210_765238.jpg
EPSON R-D1xNOKTON40mmf1.4
[PR]
by kimiyasu-k | 2015-03-28 07:08 | Comments(0)
2015 03 25 片付けをする八百屋のおばさん
d0104210_13505842.jpg

EPSON R-D1NOKTON40mmf1.4                 BERGAMO
[PR]
by kimiyasu-k | 2015-03-25 13:52 | Comments(0)