コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

<   2015年 05月 ( 47 )   > この月の画像一覧
2015 05 30 入っていない
d0104210_1413280.jpg
EPSON R-D1xNOKTON40mmF1.4
夕暮れのパドヴァの街を歩きいつもの調子で写真を撮って宿で見ようとすると、カードが入っていません、というメッセージが画面に現れた。ということで幻の傑作写真は永久に見る事ができず、翌日,日中の光で撮った凡庸な写真だけが手元に残った。フィルム時代,現像に失敗して写真を1本丸ごと駄目にしてしまったようで何故か楽しい。
[PR]
by kimiyasu-k | 2015-05-30 14:06 | Comments(0)
2015 05 30 写真
d0104210_13464363.jpg
EPSON R-D1x NOKTON40mmF1.4
[PR]
by kimiyasu-k | 2015-05-30 13:48 | Comments(0)
2015 05 29 パドヴァ2
薄暗い路地を歩いて行くと,突如と光を浴びた巨大な丸屋根が眼前に立ちはだかる。
d0104210_665865.jpg

[PR]
by kimiyasu-k | 2015-05-30 06:08 | Comments(0)
2015 05 29 パドヴァ
d0104210_1125487.jpg
EPSON R-D1xNOKTON 40mmF1.4
[PR]
by kimiyasu-k | 2015-05-29 11:26 | Comments(0)
2015 05 25 塔の家
d0104210_14112345.jpg
EPSON R-D1xNOKTON40mmF1.4
[PR]
by kimiyasu-k | 2015-05-25 14:12 | Comments(0)
2015 05 24 日曜午後 楽しそうに仕事をする酪農一家
d0104210_5254062.jpg
EPSON R-D1xNOKTON40mmF1.4
[PR]
by kimiyasu-k | 2015-05-25 05:26 | Comments(0)
2015 05 24 日曜午後,村の教会前広場
d0104210_4563626.jpg

[PR]
by kimiyasu-k | 2015-05-25 04:57 | Comments(0)
2015 05 24 芸術的立ち枯れ木
d0104210_451061.jpg
EPSON R-D1xNOKTON40mmF1.4
[PR]
by kimiyasu-k | 2015-05-25 04:51 | Comments(0)
2015 05 23 装飾的な壁
d0104210_1214391.jpg

NIKON D3000 55mmF1.4
ニコンのD3000で何とかエプソンみたいにならないかとフォトショップで努力した結果,背景に赤がかぶってしまっているけれども何とかそれらしい写真になった。やっぱりCCDのセンサーは質感みたいなものを写してくれる、と思う。
[PR]
by kimiyasu-k | 2015-05-23 12:00 | Comments(0)
2015 05 22 息抜き
d0104210_5374876.jpg
NIKON D3000 55mmF1.4
蚤の市で買ってきた家具はまず、塗装を剥がすことから始まる。大体奇麗に仕上げ塗装がしてあるのだけれども、どれも奇麗すぎて気にいらない。だから必ず塗装を剥がす。骨董家具には普通は化学塗料ではなくセラックニスという貝殻虫の分泌する樹脂(虫なのに樹脂というのもオカシイが)から作られている自然塗料が使われている。。アルコールに溶かしたセラックニスを奇麗に磨きワックスで仕上げれば奥行き感のある光沢が生まれ昔から家具にはずっと使われてきた。もとろん化学塗料などというものは足下にも及ばない。でもそのセラックニスの仕上げも気に入らないから苦労してこいつを剥がすことになる。カッター,ヘラ,紙ヤスリでゴシゴシゴシゴシ,なかなか木肌が奇麗になるまでには時間がかかる。でもこういう作業は,本当に「息抜き」になる。何も考えずにただただ手を動かすだけの時間は,なかなか貴重な時間だ。
[PR]
by kimiyasu-k | 2015-05-23 05:47 | Comments(0)