コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

<   2016年 02月 ( 55 )   > この月の画像一覧
2016 02 05 故湖
d0104210_23183463.jpg
EPSON R-D1 NOKTON40mmF1.4
成田に向うミラノマルペンサ空港を飛び立った飛行機は,しばらくの間アルプス沿いに東進する。だから丁度コモ湖の南端を横切るかたちになる。当然,席は必ずA列を取るようにする。自分が住んでいる世界をこうしてたまには上から観るのは楽しい。オーストリアへと抜けるまで全ての山を観てやろうとなかなか気が休まらない。もう何十回と乗った飛行機だけれども,外の景色に全く興味を示さない人がいるのが信じられない。折角こんなに世界が見える視点を追加料金も無しに提供してくれるのに。そういえば,鳥瞰して世界で何がおきているのか全く観ようとしない人は,窓の無い飛行機の座席の割合と同じ約8割くらいだろうか。
[PR]
by kimiyasu-k | 2016-02-06 23:19 | Comments(0)
2016 02 06 サルシッチャ
d0104210_22445072.jpg
EPSON R-D1 NOKTON40mmF1.4
本人 このサルシッチャ(イタリアソーセージ)もう古いみたいだけど大丈夫かな
スタッフ/キアラ  臭いを嗅いで見ればすぐわかるわ。 大丈夫大丈夫
本人 色が変わっちゃってるけど
キアラ 表面は酸化しているだけ
本人 じゃあ半分づつ食べて,もし2人共死んじゃったら天国で会おう
キアラ 私は天国に行くけど,ボスは洗礼も受けてないから別のところに行くので会えるわけ無いじゃないの
本人  ええ,冷たいな。もう永遠におさらばか。じゃあ,これからでも遅く無いから洗礼受けてこようかな
[PR]
by kimiyasu-k | 2016-02-06 22:47 | Comments(0)
2016 02 04 シグマ
d0104210_15423795.jpg
SIGMA DP-1
修理して長い間引き取りに行かなかったシグマが帰ってきた。
[PR]
by kimiyasu-k | 2016-02-04 15:44 | Comments(0)
2016 02 03 冬の終わりの雨
今日は、昼頃から雨になった。どこか寒さも緩んで、春がもうそこまで来ているような雨だった。バルコニーの尖ったザクロの枝には滴がからんでいる。身を切るような本格的な寒さを体験しないまま終わってしまう今年の冬にはちょっと物足りなさを感じてしまうのだけれども。
d0104210_025729.jpg
SIGMA SD-15 70mmF2.8 MACRO
[PR]
by kimiyasu-k | 2016-02-04 00:06 | Comments(0)
2016 02 02 帰国
d0104210_2414343.jpg
OLYMPUS C2000Z
遥か昔,山に行きたくて行きたくて仕方がなくて,大きなリンホフのカメラに憧れて何とか少しでも大きなフィルムを使いたくて,そして何とか手に入れる事ができる値段で,手にしたのがこのマミヤの645Sというカメラだった。氷点下20度にもなる3000メートルの山の上で,電池は大丈夫だろうか,面倒なブローニー版のフィルムはキチンと入れ替えることができるかと心配して,立派でずっしり重い三脚も持って荷物は35KGにもなっていた。
露出計は使えるか分からないけれども,機械式のカメラだからきちんと今でもシャッターは切れる。実家の棚の中でジッと何十年も休んでいたけれどもイタリアに持ち帰ってコモ湖でも撮ってみようという気になった。三脚にこのカメラをつけてのんびりと写真を撮る自分を思えば,何となく楽しくなってきた。そろそろ自分で撮れる写真の限界も見えてきたしエプソンにも飽きてきたし,今度はフィルムの番かな。
[PR]
by kimiyasu-k | 2016-02-03 06:54 | Comments(0)