コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

<   2016年 05月 ( 48 )   > この月の画像一覧
2016 05 30 雨の庭で咲く季節 ばいかうつぎ
d0104210_5555260.jpg
EPSON R-D1 NOKTON40mmF1.4
















-
[PR]
by kimiyasu-k | 2016-05-30 05:56 | Comments(0)
2016 05 29 庭から持ってきた季節 ばいかうつぎ
d0104210_20592695.jpg
EPSON R-D1 NOKTON40mmF1.4
Philadelphus satsumi




















-
[PR]
by kimiyasu-k | 2016-05-29 21:01 | Comments(0)
2016 05 29 (壊れたカメラで写した)庭
d0104210_1534381.jpg
EPSON R-D1 NOKTON40mmF1.4
またカメラが壊れてしまった。ファインダーが全く機能しないから目測で距離を合わせて,シャッタースピードも分からないから絞りも決められない。また修理をするとなると数万円掛かってしまうからどうしたものか。中古品も随分品薄みたいだし,今のところR-D1以外のデジカメは使う気にはならないから,困ったものだ。












-
[PR]
by kimiyasu-k | 2016-05-29 15:38 | Comments(0)
2016 05 28 井桁
71年前の明るく晴れ渡った朝、空から死が舞い降り、世界は一変しました。
d0104210_237933.jpg

私達は,71年前,トルーマン大頭領の指令の下,テニアン島から離陸したエノラゲイにより,広島上空で原爆リトルボーイを投下,爆発させた。それにより3ヶ月余りで10万人以上の広島市民を殺戮した。それ以後世界を,核という恐怖の下で支配するようにした。

ふたつの文章は,実際に起きたある唯一の「事実」を表現するもので主語を変えたに過ぎない。

権威的なものが好きな人は,その権威が言ったことはありがたく「頂戴」してしまう。
どうすることもできない自然の摂理であるかのように「死」という言葉を使っているけれども,広島に原爆を落としたのは,まぎれもなく血と肉ででき意思をもった我々と同じ「人間」だった。
だから,同じ人間のつくり出した,そんな愚かな核の恐怖による文明を終わりにするのは,あなた方ですと,しっかり言ったほうが良いと思う。「平和」が舞い降りてきて,世界が平和になるわけじゃあない。















[PR]
by kimiyasu-k | 2016-05-29 03:11 | Comments(0)
2016 05 27 ピンクの壁 MOLINAにて
d0104210_1535036.jpg
EPSON R-D1 NOKTON40mmF1.4
















-
[PR]
by kimiyasu-k | 2016-05-27 15:04 | Comments(0)
2016 05 27 水商売
d0104210_14315175.jpg
EPSON R-D1 NOKTON40mmF1.4
老人しか住まない山の過疎村では,重たい水はジープに乗って毎週一回こうして行商に来る。山だから奇麗な水はあるのに,いったいいつから瓶に入った水しか飲まなくなってしまったのか。そういえば東京でもイタリアレストランに行くと,ここから100KM程のサンペッレグリーノの緑のガラス瓶に入った水がでてくるから,そういう問題ではないのだろう。とはいえ東京のサンペッレグリーノの水は800円くらいしてしまうから,飛び切り美味しいのだけれども。














[PR]
by kimiyasu-k | 2016-05-27 14:38 | Comments(0)
2016 05 25 コリナルドのコッリマーノ
d0104210_14414214.jpg
EPSON R-D1 NOKTON40mmF1.4
コッリマーノは,手摺。丸鋼のこの手摺が好きだ。




















-
[PR]
by kimiyasu-k | 2016-05-25 06:25 | Comments(0)
2016 05 25 昨日は雹が降って,今朝晴れて行く景色
d0104210_537459.jpg
EPSON R-D1 NOKTON40mmF1.4
















-
[PR]
by kimiyasu-k | 2016-05-25 05:38 | Comments(0)
2016 05 25 昨日は雹の降った今朝の景色
d0104210_529464.jpg
EPSON R-D1 NOKTON40mmF1.4

















-
[PR]
by kimiyasu-k | 2016-05-25 05:31 | Comments(0)
2016 05 25 モンテラード城の朝食
d0104210_14192252.jpg
EPSON R-D1 NOKTON40mmF1.4
イタリアには魅力的な宿泊施設が無数にあるから,なるべく色んなところに泊まりたいと思うけれども,ここモンテラード城には,戻って来てしまう。城と言っても貴族の館だったモンテラード城は,1700年代の建築空間をそのまま伝えていて,中でも朝食をとるこの白い部屋は,西側のドアから入れば朝日が部屋に充たされ,その美しさに唖然とする。
イタリアでは余りに繊細な,女性的なロココ様式は当時のイタリア人にはあまり好まれなかったのかもしれないが,この部屋は新古典主義のドイツ的な厳格さを基調にフランスロココの過飾で優雅さの香りのする,極めてイタリア的1700代様式と言える。
モンテラード城は,ジーパン姿の若い城主の末裔夫妻の運営する民宿で,この城を維持していくのが自分の人生そのものだという。











-
[PR]
by kimiyasu-k | 2016-05-24 14:40 | Comments(0)