コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2014 10 28 ヴィットリオエマヌエレ通りのバル
d0104210_77499.jpg

この字体はムッソリーニの活躍した時代,ファシズム,192,30年代の時代の字体だ。そしてこの頃は同時に社会主義が人々の中に浸透していった時代でもある。だから,この字体を見れば時計が100年戻ったような気になる。コモの街のメインストリート,エマヌエレ通りにあるこのバルもきっと先先代からずっとここに店を構えていたバルで,一体これまで何杯のエスプレッソコーヒを入れたのかと思ってしまう。
[PR]
by kimiyasu-k | 2014-10-28 07:08