コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2016 06 08 心理療法
d0104210_224921.jpg
NIKON D3000 NIKKOR55mmF1.2
動物と違って人の心は生まれた時から皆壊れかけている。だから生きるということは、その壊れかけている心を何とか完全に壊れてしまわないように、バランスをとりながらやっていくことだ。時には、こうしてたいして役にも立たないけれども、小枝を同じ長さに切って籠の中に並べていくなどという事も、心にはとても良い。歳を取ったせいか、大分ガタがきてしまった心をなんとか持たせるために、こうして毎朝1時間さほど役にもたたない庭仕事をするようにした。こういうのをイタリアではPSICOTERAPIAという。

















-
[PR]
by kimiyasu-k | 2016-06-09 02:32